« 鐘撞堂山 | トップページ | 白毛門 »

吾妻山~大形山

2011年5月14日(土)
群馬県桐生市の吾妻山から大形山を往復。

01saimeiban

【行程メモ】

吾妻公園P07:20 - 08:07吾妻山08:17 - 10:09大形山10:25 -

11:43吾妻山12:00 - 12:31吾妻公園P

02koen

半日程度で少し足慣しを、と近場を探し、桐生市街の裏山のような吾妻山から北へ鳴神山まで続くハイキングコースを途中の大形山まで往復することに。
吾妻公園の駐車場に車を停めて、公園内を歩いて登山口へ。

03annaizu

登山口手前の案内版

04tozanguchi

登山口から山頂までは、結構急な登りが続く。

05tombi

「トンビ岩」からは桐生市街が見下ろせる。

06azumayama

小一時間で吾妻山山頂へ。桐生市街方向の展望が開けている。
リュックなどを背負わない軽装の人も多いが、公園から朝のジョギング感覚で山頂を往復する地元の人のようだ。

07azumakita

吾妻山山頂から鳴神山方面の尾根道へ。快適な尾根道のようだが、実はすぐに急な階段の下りが続く。

08onemichi

杉の植林と雑木林の混じった尾根道が続くが、大形山近くなってくると、ブナ?の新緑が美しい。


09ogatayama

大形山山頂は展望なし。
往路を下山。
吾妻山からの往復尾根道ですれ違ったハイカーは数人だけ。

おまけ:
今回もGPSの記録をとってみた。
高度はかなり誤差があるよう。

12gpsrute

11gps

« 鐘撞堂山 | トップページ | 白毛門 »

コメント

足慣らしどころか、完璧なる登山ですね。
それにしても、アブラの販売場所と時間が見事に可視化されています。人には持たされたくないケータイだと、つくづく思いました。

鉄まんアトムさん、コメントありがとうございます。
このように容易にPCにデータを移せる機種は限られるようですが、多くのケータイにGPS位置情報機能は内臓されているようです。知らぬ間にデータが誰かに送られているなんてことも・・・? 気をつけましょう。( ̄▽ ̄)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鐘撞堂山 | トップページ | 白毛門 »