« 武甲山からの展望:山座同定 | トップページ | 桐生:吾妻山(自然観察の森から周回) »

鐘撞堂山(里山歩き)

2012年1月8日(日)
初歩きは近場の里山へ

000

鐘撞堂山山頂

【行程メモ】
谷津池(駐車場)10:43ー(北コース)-11:24鐘撞堂山11:3
8-12:03円良田特産センター-12:28円良田湖(第6駐車場)-13:00鐘撞堂山13:11-(南コース)-13:25谷津池

年末年始の運動不足解消を兼ねて、近場の里山で初歩き。

010

谷津池は凍結していた。

020_2

北コースから登る。

030

山頂は思ったより人が多くにぎやかだった。都心のビル群やスカイツリーも見える。

040

谷津池からの往復だけではあっけないので、今回は西の円良田湖側へ一旦下って登り返すことに。美里町の「円良田特産センター」方面への道を下る。

050

山道を下りきって集落末端の車道に出たところ。何も道標がないので、逆に登ってくる際はわかりにくいだろう。ここから「円良田特産センター」(農産物直売所)まで徒歩5分ほど。

060

車道を歩いて円良田湖へ。釣り人でにぎわっている。(堰堤付近から撮影)

070

登山口に一番近い「第6駐車場」。簡易トイレあり。

080

円良田湖側には道標があまりない。この先、民家の脇を抜け、山頂直下まで簡易舗装された道が続き、最後は結構急な登りになって山頂へ。
山頂からは「南コース」経由で谷津池の駐車場に戻った。

« 武甲山からの展望:山座同定 | トップページ | 桐生:吾妻山(自然観察の森から周回) »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

ところで……。いくら低山とはいえ、2往復までして鍛えなくても…(o^^o)
Suekichiさんにとっては、「外秩父七峰縦走」なんかも、半日あれば楽勝でしょうか?

鉄まんアトムさん、今年のコメント1号ありがとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今回歩いてみたところ、東の谷津池側でなく、西の円良田湖の南側から登り湖の北側に下るルートで1回りしてくるのが軽い足慣らしにちょうどよいと思いました。半日で2回登ったのはちょっとやりすぎだったかもしれません。乾燥しきった土が風で舞う状況で、のどを痛めてしまい、今日は風邪気味です。やはり無理は禁物ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 武甲山からの展望:山座同定 | トップページ | 桐生:吾妻山(自然観察の森から周回) »