« 西黒尾根から谷川岳 | トップページ | 赤城:黒檜山 »

両神山

2012年7月14日(土)

再び梅雨の合間に近場の山歩き。

000
山頂直下の岩場からの展望

【行程メモ】
日向大谷(第一駐車場)07:00-07:30会所-08:32八海山-08:57弘法之井戸-09:08清滝小屋09:22-10:12両神神社10:22-10:49両神山11:08-12:05清滝小屋12:24-13:53駐車場 

3連休には北アルプスへのテント泊山行を計画していたが、梅雨明けせず、天候も思わしくないので延期に。しかしここで体が鈍らないよう、雨の止む合間に近場へ日帰りで山歩きへ。

010
7時前にバス停横の第一駐車場着。先着は1台だけ。

020
登山口の案内板。

030

032

薄川の左岸やや高めにつけられた道を歩いていくが、道は途中何度か沢を渡り右岸側の部分もある。渡渉点付近の河原は涼しくて一息つける。

040

042

「八海山」から急な斜面の登りに。途中の「弘法之井戸」では、古い井戸からパイプで水が引き出してあった。

050

052

054

056

立派なログハウスの清滝小屋は、現在は休業中で、避難小屋となっている。トイレもきれいで、自炊場には蛇口が並び、水も出た。

060

062

両神神社。すぐ脇にベンチあり。

070

山頂はあまり広くなく、座って休めるのは数名~十名程度か。山頂手前に4人掛け程度のベンチが一つある。 ここまで、出会った人は3人だけだった。

072

山頂から赤岩尾根方面を望む

080

下山時の第一駐車場。下山途中、すれ違ったのは20人弱。清滝小屋での小屋又はテント泊のグループもあるようだった。

気温は20~25℃だったが、樹林内は湿度が100%に近いと思えるぐらい高く、雨は降っておらず雨具は着てなくても、汗と湿気でずぶぬれ状態だった。

« 西黒尾根から谷川岳 | トップページ | 赤城:黒檜山 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西黒尾根から谷川岳 | トップページ | 赤城:黒檜山 »