« 玉原湿原から鹿俣山 | トップページ | 北八ヶ岳:みどり池~にゅう »

赤城:黒檜山~駒ヶ岳

2013年6月22日(土)

梅雨の合間に近場で足慣らし

000

黒檜山から大タルミへの下り斜面にて


【行程メモ】
黒檜山登山口07:07-08:32黒檜山08:45-09:28駒ヶ岳09:41―10:26駒ヶ岳登山口 

半日ほど時間がとれることになった週末、梅雨の中休みの予報に、いつもの赤城山へ出かけた。

010

おのこ駐車場から見上げる黒檜山は雲の中。

020

猫岩手前から大沼。地蔵岳、長七郎山は雲がとれてきたが・・・

030

霧の中の、みずみずしい樹林を登る。気温は10度強程度で、蒸し暑さはなく、気分はいい。

040

黒檜山山頂。時折、薄日が差してきたが、あいかわらず雲の中で、展望はない。

050

大タルミへの急な下り。濡れた木の階段は滑りやすい。

055

大タルミから駒ヶ岳。標高が雲より低くなり、明るくなってきた。

060

駒ヶ岳山頂。

070

駒ヶ岳の下りから、長七郎山と小沼を望む。

080

082

下山後、覚満淵へ。だいぶ水が少ないようだった。

以前の記録:

赤城:黒檜山~駒ヶ岳(2013年3月2日)

http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-20c4.html

赤城:黒檜山(2012年7月28日)

http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-f27d.html

赤城:黒檜山(2012年3月20日)

http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-f27d.html

赤城:黒檜山・駒ケ岳(2010年10月11日)

http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-314f.html

« 玉原湿原から鹿俣山 | トップページ | 北八ヶ岳:みどり池~にゅう »

コメント

Suekichiさんにとって赤城は、すっかり「庭」といった感じですね。私は赤城山にはもう20年以上行っていません、たしか紅葉がきれいだったような覚えがあります。

2000m前後の山はまだ新緑の色合いが残っていて、そんな中、霧に包まれて歩くのは実に気持ちがいいですよね。紅いのはレンゲツツジでしょうか、笹も緑を増し、下の方はもう初夏ですね。

鉄まんアトムさん、こんにちは。
うちから赤城(大沼)までは車で1時間半位で、大霧山などの外秩父に次ぎ時間的には近い山域です。冬から真夏まで、一年中歩ける山なので、しばしば訪れていますが、ほんの少し季節が変わるだけで、印象が毎回変わり、まだまだ飽きません。
紅いのは(たぶん)レンゲツツジです。赤城山は、観光エリアとしては白樺牧場や見晴山などがレンゲツツジで有名なようですが、そちらは最盛期は過ぎて散り、稜線上や、覚満淵に残っている程度でした。でも、緑の斜面にポツポツ紅が入るのもいいかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 玉原湿原から鹿俣山 | トップページ | 北八ヶ岳:みどり池~にゅう »