« 奥日光ハイキング(小田代ヶ原・西ノ湖) | トップページ | 赤城:黒檜山(花見ヶ原森林公園から往復) »

大清水から尾瀬沼周回

2013年9月14日(土)

草紅葉始まる尾瀬へ

000

沼尻にて


【行程メモ】
大清水06:22-07:13一ノ瀬07:19-08:16三平峠08:25―08:42三平下08:56―09:41小沼湿原09:45-09:53沼尻10:10-10:54尾瀬沼VC11:14-11:33三平下-11:51三平峠11:59-12:34一ノ瀬12:39-13:14大清水

朝6時、大清水到着。休憩所正面の第1駐車場は駐車時点でほぼ満車に。

010

三平峠への道はまだまだ夏のよう。

020

三平下へ下る途中、樹林の間から望む尾瀬沼。

030

三平下からは南岸道を歩いて時計回りに尾瀬沼を一周することに。

040

注意看板にあるとおり、南岸道は木道が傾いたり、腐食して崩壊している部分も多い。

050

が、全般的にはこんな感じの道だった。なお、完全に木道が崩落して通行不可の箇所は、山側に高巻きする迂回路が設けられていた。

060

沼畔から燧ケ岳

070

沼尻手前の小沼湿原から燧ケ岳

080

沼尻の池塘ではヒツジグサが紅葉していた。

090

浅湖湿原

100

大江湿原の三本カラマツ

110

大江湿原から尾瀬沼東岸方面。草紅葉の色合いはこれから毎日変わってゆくのだろう。

120

東岸から大江湿原方面を望遠側で。

130

早稲の砂風のビューポイントで燧ケ岳を見納め。

午後から天候悪化の予報どおり、三平峠では雲行きが怪しくなってきた。降られる前に下山すべく、足早に大清水へ下った。

以前の記録:

残雪の三平峠から水芭蕉咲く尾瀬沼へ (2012年5月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-f453.html

沼山峠から尾瀬沼(2011年8月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-cb15.html

尾瀬沼・大江湿原(2011年7月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-2c80.html

晩秋の尾瀬(3):御池から尾瀬沼を往復(2010年10月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-9620.html

大清水から尾瀬沼へ (2010年9月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-2109.html

« 奥日光ハイキング(小田代ヶ原・西ノ湖) | トップページ | 赤城:黒檜山(花見ヶ原森林公園から往復) »

コメント

同じ日の同じ頃、私は尾瀬ヶ原でした。草紅葉の色合いは同じような感じでしたね。
私の方も追ってブログで紹介しますので、あとで覗いてみてください。

それにしても、コースタイムを見る限り、足早どころか、完全に走ってるでしょ!?
私には、体力的にも、方針的にも、絶対に真似の出来ない行程です。(笑)

鉄まんアトムさん、ブログの速報記事拝見しました。
ヤマドリゼンマイの黄葉のパッチワーク、見事ですね。
続編に期待しています。

土曜日の時間毎予報では午後1時から雨だったので、一周はやめて東岸・大江湿原往復だけにしようかとも思ったのですが、南岸道を歩いたことがなく、せっかくなので、自分がきついと感じない範囲で意識的に「スタスタ」と歩いてみました。急な上り下りがなく、荷物が軽ければ、自分にはこのペースが無理のない最高速度なんだな、とわかりました。

私も、のんびり歩くほうが楽しいですけど、こういう経験をしておくのも、いざというときの役には立つかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥日光ハイキング(小田代ヶ原・西ノ湖) | トップページ | 赤城:黒檜山(花見ヶ原森林公園から往復) »