« 大清水から尾瀬沼周回 | トップページ | 谷川岳から蓬峠(日帰り縦走) »

赤城:黒檜山(花見ヶ原森林公園から往復)

2013年9月22日(日)

赤城山をなだらかな東面から登る

000

黒檜山山頂

【行程メモ】
花見ヶ原森林公園(キャンプ場)07:02―09:22主稜線(駒ヶ岳分岐)―09:28黒檜山10:02―11:04花見ヶ原森林公園

010

県道62号から舗装された林道を進み、花見ヶ原森林公園(キャンプ場)へ。
入口すぐ手前に30台近く停められそうな砂利敷きの駐車場あり。その少し手前にも十数台停められる駐車場がある。

020

キャンプ場の案内図。

030

「黒檜山登山道」の道標に従ってスタート。きれいなトイレあり。

040

「つつじ園」を抜けて、キャンプ場の最上部へ。ここから登山道。

050

コース全域で笹の刈り払いがされており、道の状態は良い。

060

途中、木道が敷設されている区間あり。0.5km毎に道標も整備されている。

070

明るい樹林の中、なだらかな道が続く。(山頂まで約1㎞弱の地点)

080

主稜線まではもうすぐ。

090

地蔵岳と小沼、手前には駒ヶ岳が望める。

100

主稜線に合流。(黒檜山まで0.2km)

110

北へ2分ほどで黒檜大神の鳥居へ。

120

山頂付近には十人ぐらい。北の展望ポイントに行って一休みしたが、薄雲がかかり残念ながら遠望はきかなかった。

130

なだらかな尾根道の下山はラクチン。登りの半分ほどの時間で登山口に戻った。

メモ
・今回、行き会ったのは往路で1人、帰路3人だけで、静かなルートだった。
・道は意外なほど良く整備されており、大沼側よりもなだらかなので、新緑や紅葉の時期にのんびり歩くにはいいかもしれない。
・今回キャンプ場はガラガラだったが、混む時期には、登山の場合は手前の駐車場を使ったほうがいいかもしれない。

« 大清水から尾瀬沼周回 | トップページ | 谷川岳から蓬峠(日帰り縦走) »

コメント

後半3連休の好天は初日だけでしたね。私はその貴重な初日の日程を、とある団体に拘束されてしまい、日曜は石井スポーツその他への買い出しで終わりました。
9月の山はどこも空いていますね、赤城の紅葉は10月中旬以降かな? 短いといっても、高山から低山へと2ヶ月くらいは楽しめる大事な紅葉期、そろそろ計画を立てていかないと、つまらん予定の侵攻を防ぎきれなくなりそうです。 

鉄まんアトムさん、連休初日はお疲れさまでした。
9月の連休は秋雨前線や台風の影響を受けやすく、あまり好天が続くことはないのが普通ですね。
赤城山の紅葉は10月上旬に山頂付近から始まって、大沼より上では中旬が見頃のようです。今回のコースの下部だと下旬ぐらいでしょうか。
紅葉時期に行きたい山はたくさんあるのですが、日程の都合と天候がうまく一致するのは、たぶん、1、2回に限られそうです。

雨の紅葉もいいんですよね~、晴れと雨とで1回ずつ、最低2回は行きたいですね。
子どもの行事やらで行ける土日が限られてしまうため、近場なら仕事のスケジュールさえ許せば平日凸撃のつもりです(車も電車も風呂も空いていて無駄がありません)。

雨ニモマケズ、仕事ニモマケズ・・・。
さずが鉄まんアトムさん、パワフルですね。
私はやっぱり、「晴れときどき」ぐらいが性にあっていそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大清水から尾瀬沼周回 | トップページ | 谷川岳から蓬峠(日帰り縦走) »