« 西上州:烏帽子岳・シラケ山 | トップページ | 赤城山(黒檜山から駒ヶ岳) »

二子山・焼山

二子山・焼山

2013年11月30日(土)

晩秋の穏やかな晴天下、展望の低山歩き

000

二子山雄岳からの武甲山・両神山

【行程メモ】
道の駅果樹公園あしがくぼ(第2駐車場)08:40―10:22二子山雌岳―10:28二子山雄岳10:50―11:28焼山11:52―12:24雄岳―12:30雌岳―12:59浅間神社13:08―13:27登山口鳥居―13:39第2駐車場

010

駐車場や登山口では霜がおりていた。

020

兵ノ沢沿いの道を登る。

030

尾根に出ると、風はなく日差しが暖かい。

040

二子山雄岳からの展望。両神山の西には八ヶ岳の雪稜が頭をのぞかせている。右手奥は上越国境・谷川岳方面。

050

谷川岳方面のアップ。新潟側からの雲が少し山頂部にかかっているようだ。

060

落葉を踏みながら歩く明るい尾根道は快適。

070

焼山山頂。ここも好展望で、二子山雄岳より広い範囲がみわたせる。

080

下山は雌岳から浅間神社経由の尾根へ。杉植林の暗い尾根道が続くが、名残の紅葉もみられた。

090

092

浅間神社のすぐ上は、小さな祠のある樹林の疎らな平坦地で、ここからも谷川岳方面が望める。

100

登山口の鳥居。歩行者用トンネルで西武線の下をくぐり、車道を少し歩いて国道へ。道の駅へは国道を歩いて戻る。

以前の記録:

二子山:武川岳:伊豆ヶ岳(2013年4月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-0fde.html

« 西上州:烏帽子岳・シラケ山 | トップページ | 赤城山(黒檜山から駒ヶ岳) »

コメント

奥武蔵もすっかり晩秋の風情ですね。
同じ日に山梨県大月の高川山を歩きましたが、そっちの方が奥武蔵より紅葉が残っていたのは意外でした。当日は小春日和でどこもぽかぽか陽気。登山道は落ち葉でふかふかで、とにかく気持ちの良い休日でした。

鉄まんアトムさんのブログも拝見しました。高川山も、紅葉がきれいで、気持ちよさそうな山道ですね。かなり南に位置して、標高も低めだからでしょうか。私はもう冬の覚悟で出かけたのですが、秩父方面も予想外の陽気で、まだ秋の雰囲気が感じられました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西上州:烏帽子岳・シラケ山 | トップページ | 赤城山(黒檜山から駒ヶ岳) »