« 武尊山麓紅葉ハイキング | トップページ | 榛名:相馬山・天目山 »

赤城:黒檜山・駒ヶ岳

2014年10月11日(土)

台風前の秋晴れの一日、展望の赤城山へ。

000

秋晴れの登山道を黒檜山へ


【行程メモ】
おのこ駐車場08:41-登山口08:57-10:20黒檜山11:03-11:46駒ヶ岳-12:33登山口-12:35駐車場

010

「あかぎ広場」の紅葉の様子。大沼畔や赤城道路の紅葉の最盛期まではあと少しのよう。

020

猫岩付近から大沼を見下ろす。

030_2

上部の紅葉は終盤へ。

040

山頂すぐ手前の尾根。このあたり紅葉はほぼ終わり。

050

黒檜山山頂。「展望台2分」の板が新しく取付られていた。

060

山頂北の展望ポイントからのパノラマ。少し霞んでいるが、北方面の山並みはほとんど見渡せる。(各写真はクリックで拡大)

070_3
谷川岳・上越国境方面の拡大

072
「カシミール3D」による展望図

080

谷川岳を望遠側最大(500mm相当)で撮ってみたところ。天神平のロープウェイの建物がわかる。この方向からだと、武能岳が三角錐状にみえるのが面白い。

Tanigawa_2

ほぼ同じ位置から500mm望遠での撮影に設定して描画したカシミールの展望図。なるほど確かに武能岳だと納得。

090

黒檜山から大ダルミへの急な下りは大渋滞。

100
大ダルミ付近からの駒ヶ岳

110

駒ヶ岳からの下り途中、覚満淵を見下ろす。奥は長七郎山。

メモ:
台風接近を前に貴重な秋晴れとなった三連休の初日とあってか、黒檜山は登山者の列がほとんど途切れないほどの盛況。山頂付近は100人以上の大賑わいだった。

以前の記録:

赤城山(黒檜山から駒ヶ岳)(2014年3月29日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-211d.html

赤城:黒檜山(花見ヶ原森林公園から往復)(2013年9月22日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-8dc2.html

赤城:黒檜山~駒ヶ岳(2013年6月22日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-20c4.html

赤城:黒檜山~駒ヶ岳(2013年3月2日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-20c4.html

赤城:黒檜山(2012年7月28日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-f27d.html

赤城:黒檜山(2012年3月20日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-f27d.html

赤城:黒檜山・駒ケ岳(2010年10月11日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-314f.html

« 武尊山麓紅葉ハイキング | トップページ | 榛名:相馬山・天目山 »

コメント

同じ日に全く同じコースで歩こうと思いましたが、いろいろと差し支えて見送りました。それにしても赤城の人気ぶりもすごいですね。これだけ人がいるとゆっくり写真なんか撮っていられない感じでしょうか。

それにしても素晴らしい晴天で眺望も利いて良かったですね。紅葉はイマイチだったかな?先日の台風18号で散ってしまったのでしょうね、今年は少し早かったし、今度の19号でどこもおしまいとなってしまいそうです。

11日は鴻巣(花火大会見物)、12日は新宿(写真展見学)、そして明日は自宅待機予定と、山とは無縁の3連休を過ごしております。

当初、この三連休は台風の影響で天候不良の予報だったので、山行は計画していなかったのですが、前日には土曜は晴れそうだとの予報に変わったので、急遽、近場へ出かけてきました。
4年前の同日にも同じコースを歩いていますが、今年は紅葉の進み具合が早いようです。山ブームも上昇中なのか、人出も4年前よりさらに多く、単独行なのに人の列に混ざって歩かなければならないときには結構ストレスを感じました。

あの三角が気になっていたのですが、武能岳だったのですね。
地図上ではその辺ですが、一の倉岳で隠されると思っていました。
いやいやいいことを聞きました。
ありがとうございました。
私も9月の連休に登りました。
すごい人で、驚きました。

さむ さん、こんにちは。
谷川岳方面で三角といえば大源太山かな、と最初思いましたが、それにしては位置が合わないので、私も気になってカシミールで確認しました。同じような画角のシュミレーション画像を本文に追加しましたのでご覧ください。あのどっしりした山容の武能岳がどうしてこんな三角に見えるのだろうと不思議でしたが、この画像で、なるほど、こういうことかと納得しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 武尊山麓紅葉ハイキング | トップページ | 榛名:相馬山・天目山 »