« 白毛門 | トップページ | 奥日光ハイキング(刈込湖・切込湖・涸沼) »

北八ヶ岳:双子池・北横岳

2015年7月11日(土)

梅雨の晴れ間、苔と針葉樹の森+展望の山歩きへ。

000

双子池(雄池)

【行程メモ】
大河原峠07:50-08:18双子山-08:51双子池09:07-09:48亀甲池09:59-11:28北横岳11:53-12:52亀甲池13:05-13:22天祥寺原-14:08大河原峠

010

佐久から蓼科スカイラインで大河原峠へ。駐車場はまだ10台以上余裕あり。大河原ヒュッテは休業中。公衆トイレは利用可能。

020_2

双子山山頂から蓼科山と北横岳。奥は中央アルプス。

030_2

双子池ヒュッテは雄池のすぐ上。

040

双子池(雌池)

050

雌池~亀甲池間は倒木が多くやや荒れた雰囲気だが、道を塞ぐような倒木は全て切断・除去されており、全く支障なく歩ける。

060

亀甲池(写真は下山時撮影)。名前の由来である亀甲形の構造土の様子は、池畔から見たところでは確認できず。

070

亀甲池から北横岳へは、苔の美しい樹林の中を登る。結構急で思ったよりきつい。

080

北横岳(北峰)山頂。山頂は結構開けており、30人位が休憩中だった。

090

北横岳から赤岳等八ヶ岳南部と、その右に南アルプス

100

蓼科山と北アルプス

110

北穂~鎗を望遠で(35mm換算で約400mm相当)

120

往路を亀甲池へ下山。苔むした岩の多い急な下りはとても神経を使い、かなり疲れる。亀甲池からは緩い下りを天祥寺原へ。蓼科山が正面に見える。

130

最後は針葉樹の点在する笹原の中を登り大河原峠へ戻った。

 

メモ:
・トイレ:大河原峠(公衆便所)無料、双子池ヒュッテ(通過者用屋外トイレ・100円)。雌池のキャンプ指定地にもプレハブのトイレがあり、全く使えないわけではない状態。
・北横岳山頂以外は、それほど人は多くなかった。コース中、すれ違ったのは十組弱、十数人程度。

« 白毛門 | トップページ | 奥日光ハイキング(刈込湖・切込湖・涸沼) »

コメント

素晴らしい梅雨の中休みになりましたね、この土日の関東甲信はどこも山日和だったようです。
ちょっと私はその日の行動の選択を誤ったかもしれません。あちこちの山行ブログを見るのは危険だ。(笑)

R299の北側には行ったことがないので気になっているエリアですが、こちらも南側同様、とても雰囲気の良さそうなところですね。真夏でも標高が高いから暑くないかな?

今年の梅雨は山行の機会がなかなかとれませんでしたが、この週末は梅雨明け?と思わせるような好天でした。2000mを超えているのに、休憩中もTシャツ一枚で十分なほどの暑さでしたが。
 私も麦草峠以北を歩いたのは久しぶりです。佐久から大河原峠へは蓼科スカイラインで約1時間、手軽に入山できるいい山域だと思いました。秋にも訪ねたいところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白毛門 | トップページ | 奥日光ハイキング(刈込湖・切込湖・涸沼) »