« 赤城:黒檜山・駒ヶ岳 | トップページ | 白毛門 »

谷川岳:西黒尾根・天神尾根

2015年9月21日(月・祝)

稜線は紅葉始まるも山頂は雲の中。

000

トマの耳(オキの耳手前から)

【行程メモ】
西黒尾根登山口08:04-09:46鎖場手前の展望地(1400m付近)10:00-10:19ラクダの背-10:26ガレ沢のコル-11:49肩の小屋12:14-12:22トマの耳-12:40オキの耳13:14-13:34肩の小屋-14:03天狗の留まり場-14:47熊穴沢避難小屋-15:26天神平

010

西黒尾根樹林帯上部はわずかに紅葉が。

020

樹林帯を抜けた付近から。山頂には雲がかかっている。

030

同地点を振り返る。後方は朝日岳。

040

ラクダの背付近から山頂を見上げる。

050

1600m付近。気分のよい尾根が続く。

060

山頂はトマの耳・オキの耳とも人で一杯。雲の中で残念ながら展望はなし。

070

稜線の新潟側は上部から紅葉が始まっている。

080

天神尾根を少し下ると雲を抜けて晴れてきた。尾根は下る人で行列状態で、少し足場の悪い場所では断続的に渋滞になる。通常より2、30分多い時間で天神平到着。

メモ:
・シルバーウィークの晴天予報日とあって、天神尾根からはかなりの人出。肩ノ小屋ではトイレの行列で20分待ち。下山時のロープウェイ乗車列は10分ほどだった。
・トマの耳で友人のTさんにバッタリ会う。茂倉まで縦走して土樽へ下るとのことだった。

以前の記録:
谷川岳から蓬峠(日帰り縦走)(2013年10月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-cc44.html

谷川岳(西黒尾根~天神尾根)(2013年7月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-341c.html#more

谷川岳から蓬峠 (2012年10月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-b4e7.html

西黒尾根から谷川岳 (2012年6月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-9344.html

« 赤城:黒檜山・駒ヶ岳 | トップページ | 白毛門 »

コメント

お疲れ様です、 友人Tです!(^^)!
Suekichiさんが思っていたより遅出だったので会えないと思いましたが、私がのろまなので追いつかれてしまいました。周りは晴れていたのに谷川岳だけ雲の中だったようです。このエリアの天気は難しいですね。

蓬峠に下った過去の記事を改めて読ませてもらいました。あの展望を見てみたいです。身体が山慣れしていれば今回と同じコースも悪くはなさそうですが、写真撮りながらの日帰りはやはりなかなかキツイと感じました。

鉄まんアトムさん、おつかれさまでした。
歩行速度の問題ではなく、撮影のためガスの切れ間待ちで、思いの外、山頂付近でゆっくりされたみたいですね。

天神平から蓬峠へ縦走し、新道・旧道を経て土合まで日帰りで歩いたときは、最小限の休憩で常に時間を気にしていました。それでも土合についたのはほぼ暗くなる頃で、稜線を日帰りで歩くのは体力的にも時間的にもかなりギリギリだと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤城:黒檜山・駒ヶ岳 | トップページ | 白毛門 »