« 奥日光ハイキング(湯滝・小田代ヶ原・戦場ヶ原) | トップページ | 大霧山 »

子持山

2015年10月31日(土)

山腹の紅葉を見ながら晩秋の山歩き

000

獅子岩と巻道の合流点付近にて

【行程メモ】
七号橋駐車場08:17-09:20獅子岩09:28-10:01柳木ヶ峰-10:19子持山10:33-10:47柳木ヶ峰-11:04大タルミ-11:13牛十二-11:35浅間山11:45-11:53五号橋方面分岐-12:07分岐案内図-12:19八号橋-12:22七号橋駐車場 

010

尾根直下の広葉樹林帯はまだ緑優勢。

020

尾根に出ると一転、ほとんど落葉している。

030

獅子岩から山頂方向。尾根上は冬枯れの様相。

040

山頂手前の岩から浅間方向を見下ろす。山腹はまだ紅葉している。

050

黄葉のカラマツを望遠で撮ってみた。

060

子持山山頂。あいにく、谷川方面にも雲がかかっている。

070

柳ヶ峰

080

大タルミへ下る途中にて。このあたりが、今回一番紅葉の楽しめた区間だが、急坂に積もった落葉がとても滑りやすい。

090

浅間山頂。

100

5号橋への尾根道の途中にある、8号橋へのショートカットルートの案内板。

110

ショートカットルートを8号橋へ下った。ここは道というほどではなく、それなりに歩かれている踏み跡程度だが、目印は必要十分についていた。

メモ:
・天候は高曇りで、たまに薄日が射す程度。風はなく、晩秋の山歩きとしては快適。
・尾根上は風が強く寒いためか、ほぼ落葉して冬枯れの様相。山腹はまだ紅葉が残っているが、登山道は尾根をたどるので、道から紅葉が楽しめる区間は限られていた。

以前の記録:
子持山(2015年5月)

http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-ae2a.html
子持山(2012年9月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-bd11.html

« 奥日光ハイキング(湯滝・小田代ヶ原・戦場ヶ原) | トップページ | 大霧山 »

コメント

紅葉を段階的に楽しまれたようですね。(笑)
日差しがあるとまた違って見えたかもしれません、でも、カラマツなんかはいい色していると思いますよ、ピークじゃないでしょうか。紅葉の終わった山を見るといよいよシーズンも終わりか、と寂しくなりますね。紅葉前線もだいぶ下りてきました。

段階的というより、尾根上と、そのすぐ下では全く様相が違い、風の強さが想像されました。
当日は沿岸部に雲という予報でしたが、内陸まで雲に覆われてしまい、日差しがあまりなかったのは残念でした。上から眺めたカラマツはいい色でしたね。浅間付近の尾根上にもカラマツがありましたが、ほとんど落葉してしまっていました。これからは1000m未満の低山歩きの季節になりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥日光ハイキング(湯滝・小田代ヶ原・戦場ヶ原) | トップページ | 大霧山 »