« 大清水から尾瀬沼 | トップページ | 赤城:黒檜山・駒ヶ岳 »

奥日光ハイキング(戦場ヶ原・小田代ヶ原)

2016年7月18日(月・祝)

梅雨の晴れ間に夏の湿原を散策.

000

戦場ヶ原と男体山


【行程メモ】
赤沼駐車場09:45-10:52小田代橋-11:34小田代ヶ原(バス停前展望所)11:51-13:09赤沼駐車場

戦場ヶ原を小田代橋まで歩いて戻り、小田代ヶ原を一周して、赤沼へ戻る軽い散策コースを歩いた。

010

小田代ヶ原。アザミが多い。

020

小田代ヶ原の周回歩道にて。

030

赤沼へ戻る小田代歩道の森。


メモ:
・雲が多く湿度も高くて爽やかとは言い難い気候だったが、雨には降らず軽いハイキングを楽しめた。
・アプローチを歩かずに駐車場からすぐに美しい森や湿原に入れるのが奥日光のいいところ。

以前の記録:

奥日光ハイキング(小田代ヶ原・戦場ヶ原)(2016年3月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-cc09.html

奥日光ハイキング(湯滝・小田代ヶ原・戦場ヶ原)(2015年10月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-4d61.html

奥日光ハイキング(戦場ヶ原・千手ヶ浜・高山)(2014年6月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-d2be.html

奥日光ハイキング(小田代ヶ原・西ノ湖)(2013年8月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-e3d6.html

« 大清水から尾瀬沼 | トップページ | 赤城:黒檜山・駒ヶ岳 »

コメント

もうすっかり夏山って感じですね。写真からは湿度の高さがあまり伺えません。
この日は尾瀬に行こうと思っていましたが、天気微妙かなとパス。読み違えたようです。
(結果オーライなのですが(^^ゞ)

湿原や森の緑は完全に夏の様相でした。森の中全体の湿度が高いというわけではないのですが、吹く風が爽快ではなく、温かくて湿っていました。午後にはかなり雲行きが怪しくなってきたので、早々に引き揚げました。
鉄まんアトムさんは尾瀬をパスして、遠く北アルプスまで足をのばされたようですね。この時期は思い切って高いところに登り雲の上に出てしまうのが正解かもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大清水から尾瀬沼 | トップページ | 赤城:黒檜山・駒ヶ岳 »