« 赤城:地蔵岳・小沼ハイキング | トップページ | 玉原:鹿俣山 »

赤城:地蔵岳・長七郎山

2016年10月23日(日)

紅葉終盤の赤城山で軽くハイキング

000

八丁峠(車道)からの地蔵岳

【行程メモ】
小沼駐車場12:04-八丁峠登山口12:09-12:37地蔵岳12:52-13:06八丁峠登山口-13:13小沼畔-13:38長七郎山13:50-14:10駐車場

010

八丁峠登山口から木の階段が続く。

020

小沼を見下ろす。(山頂手前)

030

地蔵岳山頂。北西からの風がかなり強い。

040

山頂から大沼・黒檜山方面の展望。(まだらに見えるのは雲間から日が射しているため。)

050

小沼畔を歩く。

060

小沼から黒檜山・駒ヶ岳。

070

長七郎山山頂。関東平野が一望できるが雲が多くかすんでいた。

080

反時計回りに周回して小沼へ戻る。小沼見晴からの大沼と黒檜山・駒ヶ岳。


メモ:紅葉は赤城道路の山頂手前までが見頃で、大沼・小沼畔が終盤、黒檜山上部は終了。落葉したダケカンバの白い枝が寒々しさをみせていた。

以前の記録:

赤城:地蔵岳・小沼ハイキング(2016年9月)

http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-b249.html

« 赤城:地蔵岳・小沼ハイキング | トップページ | 玉原:鹿俣山 »

コメント

下は晩秋、上は初冬、そんな感じの赤城山ですね。
赤いのはツツジでしょうかね。今年はダケカンバが紅葉を待たず早々に落ちてしまったので、秋の赤城山は見送ってしまいました。このあとの赤城はまた霧氷を楽しみたいです。

鉄まんアトムさん:赤く紅葉しているのはつつじよりは樹高のある木のように見えるのですが、植物には疎くて何だかわかりません。今年は秋が来るのが遅いと思っていたら、一気に過ぎてしまったような感じです。でもこれからは低山が楽しめる季節になりますね。

そろそろ寒い山歩きの季節ですね。
赤い黄葉の木はウリハダカエデなどですかね。

さむ さん:おひさしぶりです。樹の名前、コメントありがとうございます。ウリハダカエデをネットで確認してみました。タイトル画像の右側の樹を原寸(といってもコンパクトデジカメなので解像度は悪いですが)で見てみたところ、葉の形は似ているようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤城:地蔵岳・小沼ハイキング | トップページ | 玉原:鹿俣山 »