« 桐生:鳴神山 | トップページ | 赤城:黒檜山・駒ヶ岳 »

桐生:吾妻山ハイキング

2017年1月7日(土)

歩き初めは昨年と同じく吾妻山へ

000

吾妻山山頂

【行程メモ】
吾妻公園P12:28―12:46登山口-12:52トンビ岩-13:19吾妻山13:45-14:06登山口-14:16吾妻公園P

010

登山口

020

第一男坂と女坂の分岐にあった倒木注意の看板。登りは男坂、下りは女坂を経由したが、どちらのコースにも特に支障になる倒木はなかった。

030

トンビ岩から

040

山頂からの展望

メモ:気温は低めだが快晴・無風で比較的暖かい冬のハイキング日和だった。吾妻公園の駐車は7割程度で余裕あり。

以前の記録:

桐生:吾妻山ハイキング(2016年1月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-9361.html

桐生:吾妻山ハイキング(2013年5月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-9361.html

桐生:鳴神山から吾妻山(2012年4月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-13c4.html

桐生:吾妻山(自然観察の森から周回) (2012年2月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-520e.html

吾妻山~大形山(2011年5月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-972d.html

« 桐生:鳴神山 | トップページ | 赤城:黒檜山・駒ヶ岳 »

コメント

松の内を過ぎましたが一応ご挨拶。あけましておめでとうございます。
さすがはSuekichiさん、絶好のヤマ日和を逃しませんね。高気圧の中心で、朝方は放射冷却でかなり冷え込みましたけど、寒気は抜けていたのでしょう、1000m超でも日中の日なたでは早春を思わせるような陽気でした。

私は赤城霧氷を狙っていましたが、寝坊したうえに、関越がスキー混雑やら事故渋滞やらでグズグズだったので赤城はパスして別の山に行きました。、まあ、結果オ-ライです。

今年もよろしくお願いいたします。

鉄まんアトムさん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

この3連休で好天が見込めるのは7日だけのようでしたので、昼も近くなってから出かけて軽く歩いてきました。
最近は平地のウォーキングばかりで、少しでも登り下りがあると使う筋肉が違い、それなりに「登った感」がありました。

鉄まんアトムさんは奥多摩でしたか。冬も穏やかに晴れた日なら、低山ハイクはいいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桐生:鳴神山 | トップページ | 赤城:黒檜山・駒ヶ岳 »