« 赤城:地蔵岳・長七郎山 | トップページ | 奥日光ハイキング(戦場ヶ原・小田代ヶ原・高山) »

赤城:黒檜山・駒ヶ岳

2018年6月24日(日)

梅雨の晴れ間、再び赤城山へ


000

黒檜山山頂

【行程メモ】
おのこ駐車場09:41-登山口09:57-11:16黒檜山11:53-12:31駒ヶ岳12:42-13:30おのこ駐車場

010

猫岩手前から

020

山頂北の「絶景スポット」から上越国境方面を望む。

030

大タルミから黒檜山を見上げる。

040

駒ヶ岳山頂。

050

ツツジの一種?

060
大沼へ下る


メモ:
まだそれほど気温も高くなく、高原の夏のような爽やかな山歩きができた。

以前の記録:

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2018年1月7日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2017年7月8日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2017年6月10日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2017年3月4日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2016年7月30日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2016年2月13日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2015年9月12日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2015年2月11日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2014年10月11日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-46f8.html

赤城山(黒檜山から駒ヶ岳)(2014年3月29日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-211d.html

赤城:黒檜山(花見ヶ原森林公園から往復)(2013年9月22日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-8dc2.html

赤城:黒檜山~駒ヶ岳(2013年6月22日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-20c4.html

赤城:黒檜山~駒ヶ岳(2013年3月2日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-20c4.html

赤城:黒檜山(2012年7月28日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-f27d.html

赤城:黒檜山(2012年3月20日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-f27d.html

赤城:黒檜山・駒ケ岳(2010年10月11日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-314f.html

« 赤城:地蔵岳・長七郎山 | トップページ | 奥日光ハイキング(戦場ヶ原・小田代ヶ原・高山) »

コメント

赤城山も行きたいのですが、忙しくてなかなかいけません。
ツツジ科の花?はツツジ科のサラサドウダンツツジです。

さむ さん、こんにちは。
サラサドウダンツツジなんですね。ありがとうございます。
ツツジも種類がたくさんあって、なかなか特定はむずかしいです。
「ツツジ・シャクナゲハンドブック」で勉強しなければ。(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤城:地蔵岳・長七郎山 | トップページ | 奥日光ハイキング(戦場ヶ原・小田代ヶ原・高山) »