« 赤城:地蔵岳 | トップページ | 桐生:鳴神山 »

清津峡歩道・栄太郎峠(トレッキング湯沢Ⅰ)

2018年11月4日(日)

ブナの森へ紅葉トレッキング

000

黄金色に輝くフィットンチッド広場

【行程メモ】
駐車場(八木沢)07:29-07:56大峰の原水-08:04見晴らし岩-08:22猿飛岩-08:37フィットンチッド広場08:42-08:48栄太郎登り口-09:12鹿飛橋09:17-09:41栄太郎登り口09:45-10:09大沢渡り-10:36ブナ姫-10:55麗人の森-11:07栄太郎峠11:31-12:16栄太郎登り口-12:22フィットンチッド広場12:28-13:04大峰の原水-13:34駐車場

010

登山口には駐車場と仮設トイレ(男女別・洋式)が整備されている

020

030

清津川側沿いの歩道を歩く

040

紅葉は見頃

050

フィットンチッド広場。日が射す午後に期待。(冒頭の写真は帰路撮影。)

060

栄太郎登り口からまずは鹿飛橋へ。峡谷の様相になってくる。

070

鹿飛橋

080

鹿飛橋から峡谷を見下ろす

090

栄太郎峠へ登る

100

峠手前の「麗人の森」は比較的若いブナが林立していて壮観

110

栄太郎峠から。飯士山の向うに巻機山

120

往路を戻る。午後の日差しに紅葉の森が輝く。

130

13時頃には曇ってしまったが、落ち着いた紅葉もいい感じ。

メモ:
・このコースは八木沢から清津川沿いに「下流に向かって」歩くのだが、川幅は次第に狭くなり峡谷となるため、上流に向かって登っているような錯覚に陥る。
・川沿いの歩道は、沢を渡る場所が数か所あり、ぬかるみも多い。防水性のある靴が必要。
・峡谷沿い~栄太郎峠への途中(ブナ姫付近)が紅葉の見ごろ。峠付近・麗人の森のブナは終盤。
・栄太郎登り口から鹿飛橋間は、道が大きく高巻いていて、かなりの登り下りがある。登山道としては特に危険はないが、確かに軽いハイキングコースではない。

« 赤城:地蔵岳 | トップページ | 桐生:鳴神山 »

コメント

谷川連峰の麓には豊かなブナ林が広がっていますね。そして、この金屏風!!
ブナの黄葉のピークは2日と続きませんから、晴天と黄葉が重ならない年もあります。最高の紅葉狩りになりましたね、おめでとうございます。

大峰(1172m)の湯沢高原スキー場の裏側なので、谷川岳の麓といっていいのかどうかはわかりませんが、なかなか美しいブナの森でした。清津川の歩道から栄太郎峠まで標高差があるので、どこかで黄葉のタイミングに合うだろうかと期待して行きましたが、期待以上でしたね。新緑の頃もよさそうです。

黄葉いいですね。
それにコース取りのユニークで素晴らしいです。

さむ さん、こんにちは。
週末ハイカーだとブナ黄葉のタイミングに合うのは結構難しいですが、今回は良かったです。
栄太郎峠からは湯沢高原側に下りてロープウェイ利用、湯沢駅からバスで八木沢へ、と周回するのが一般的かと思いますが、今回は午後の日差しを浴びた様子がぜひ見たかったので、あえて往路を戻るコースをとり、正解でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤城:地蔵岳 | トップページ | 桐生:鳴神山 »