« 榛名・水沢山 | トップページ | 足利:両崖山・天狗山ハイキング »

赤城:黒檜山・駒ヶ岳

2019年1月26日(土)

霧氷の赤城山へ

000

黒檜山稜線手前の霧氷

【行程メモ】
大沼・おのこ駐車場08:35―08:49黒檜山登山口08:59―09:13猫岩ー10:32黒檜山10:54―11:38駒ヶ岳―12:30おのこ駐車場

010

おのこ駐車場から黒檜山。

020

猫岩手前から。

030

富士山展望ポイント。
富士山には雲があり、わずかに確認できる程度。

040

少し先の尾根から山頂方向。

050

樹々の霧氷が美しい尾根を登る。

060

青空を背景に輝く霧氷の枝

070

北からの強風で雲が流れてくると、視界は急に悪化し、厳冬期の冬山の様相に。

080

青空回復。ヽ(´▽`)/

090

山頂手前の稜線。

100

黒檜山山頂。厚い雲がかかりだした。

110

「絶景スポット」は烈風スポットだった。

120

駒ヶ岳への尾根を進む。木の階段はほとんど埋もれていて、急な下りはアイゼン必要。

130

駒ヶ岳山頂。

140

大沼への下降点。
上の鉄階段は雪に埋もれていて、脇の急斜面を下る。アイゼン必要。下の鉄階段は出ていて、アイゼンをつけたまま慎重に下る。
途中、風で雪が飛ばされて土が出ているところもあるが、凍結した木の階段部分もあり、アイゼンは外さずに登山口まで下山。、

メモ:
・気温低め(-10℃程度?)で風も強く、トレース上の足跡が消えかかっている箇所もあった。
・往路、赤城道路は最終の信号より上から凍結。FF軽に2年目のスタッドレスで問題なし。途中2台の車が(着脱所でなく)動けなくなってから路肩でチェーンをつけており、一台はバックで戻ろうとしていた。
新坂峠の気温表示は-9℃。 


以前の記録:

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2018年8月19日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2018年6月24日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2018年1月7日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2017年7月8日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2017年6月10日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2017年3月4日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2016年7月30日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2016年2月13日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2015年9月12日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2015年2月11日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-46f8.html

赤城:黒檜山・駒ヶ岳(2014年10月11日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-46f8.html

赤城山(黒檜山から駒ヶ岳)(2014年3月29日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-211d.html

赤城:黒檜山(花見ヶ原森林公園から往復)(2013年9月22日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-8dc2.html

赤城:黒檜山~駒ヶ岳(2013年6月22日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-20c4.html

赤城:黒檜山~駒ヶ岳(2013年3月2日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-20c4.html

赤城:黒檜山(2012年7月28日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-f27d.html

赤城:黒檜山(2012年3月20日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-f27d.html

赤城:黒檜山・駒ケ岳(2010年10月11日)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-314f.html

« 榛名・水沢山 | トップページ | 足利:両崖山・天狗山ハイキング »

コメント

おぉ、赤城霧氷祭りだ、素晴らしいですね! 冬雲の山頂も厳かで良いです。この日は期待薄と読み見送ってしまいましたが、午前の早い時間は青空で霧氷がとても美しく、天気の崩れも遅れ気味のようでナイスタイミングでしたね。

赤城の雪も一気に深くなってきたようで、今季まだスノーシュー出してないので、こんな霧氷にぜひともあやかり出掛けたいところです。

気象情報は微妙でしたが、行って正解でした。霧氷は期待以上でした。風は強かったですが想定内というところでしょう。久しぶりに冬山らしい山行が楽しめました。

霧氷きれいです。
一度行きたいのですが、雪日の運転に自信がなくて・・・。

さむ さん、こんにちは。
霧氷の時期、赤城大沼への道路は確かに登山道より手ごわいかもしれませんね。
便数は限られますが、富士見温泉(道の駅ふじみ)に駐車して関越交通バス(往復1650円の”AKGパス”)を利用する方法もあるようですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 榛名・水沢山 | トップページ | 足利:両崖山・天狗山ハイキング »