« 榛名・水沢山 | トップページ | 赤城:地蔵岳・長七郎山 »

玉原:鹿俣山

2019年5月26日(日)
ブナの新緑とシャクナゲ咲く尾根

000_7 
山頂直下からの展望

【行程メモ】
センターハウス前駐車場07:07―07:17玉原湿原―08:01長沢三角点―08:23ブナ平08:36-09:57鹿俣山10:15-(武尊山ルート)―11:25分岐点―11:31キャンプ場-11:58センターハウス

 

010_7 
玉原湿原。ミズバショウは終了。シカ食害対策でネットがかけられている。

020_7 
木道脇のムラサキヤシオ

030_7 
新緑のブナの尾根を歩く(長沢三角点手前)。

040_5 
ブナ平

050_5 
ゲレンデ横断地点から谷川岳を望む。

060_4 
鹿俣山山頂

070_4 
山頂直下に咲くタムシバ。

080_3 
「武尊山ルート」の尾根を下る。シャクナゲが美しい。

090_3 
新緑もなかなか。

100_2 
尾根の途中から。武尊山山頂は確認できなかったが、剣ヶ峰山と獅子ヶ鼻山が見えた。


メモ:
・センターハウス(トイレ・自販機のみ)の開館は08:00~17:00。時間外は中心広場のトイレか・湿原入口の玉原自然環境センターのトイレ利用。
・新緑はベストより一週間ほど遅かったかもしれないが、シャクナゲは見頃だった。
・やや早めスタートで、途中で行き交った人も3組5人だけの、静かな山歩きだった。


以前の記録:

玉原:鹿俣山(2017年6月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-e874.html

玉原:鹿俣山 (2016年10月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-e874.html

玉原湿原から鹿俣山(2013年6月)
http://thunderbirds-are-go.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-f581.html

 

« 榛名・水沢山 | トップページ | 赤城:地蔵岳・長七郎山 »

コメント

1日違いでしたね。シャクナゲは前の日より開花が進んでいるのが分かります。この時期は、緑も花も、日ごと移ろいますんでタイミングが難しいですね。
武尊の展望ですが、鹿俣山より尼ヶ禿山の方が大展望です。沖武尊や中ノ岳なども良く見えます。朝日や巻機も見えるんですが、ただ、そっちはかなり樹木が煩わしいです。

ps 私の方、ブログ更新、かなり滞り中‥‥

鉄まんアトムさんは土曜日でしたね。直近の情報のおかげで、武尊山ルートのシャクナゲを楽しむことができました。ありがとうございました。尼ヶ禿山はまだ行ったことがないので、いずれは歩いてみようと思っています。

こんにちは

晴れて、とてもきれいです。
玉原湿原は端境期といった感じでしょうか。

アズマシャクナゲもよいです。
各地でたくさん花が咲いています。

P.S.ブログ引っ越しました。

さむ さん、こんにちは。
湿原はちょうどミズバショウが終わって緑一面になる前でしたね。
シャクナゲはちょうど時期が合ったようでよかったです。

新ブログ拝見しました。
この時期の谷川岳、いいですね~。
天候と休みがなかなか一致しないのが残念です。

タムシバ?はタムシバですので、「?」マークは取ってもOKです。

さむ さん、ありがとうございます。
コブシとの見分けがどうも自信なくて「?」つきにしていました。(^_^;)
修正いたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 榛名・水沢山 | トップページ | 赤城:地蔵岳・長七郎山 »